カテゴリー
お知らせ

3D課題Unity1

こんにちは、コードオブジーニアス講師の青柳です。
今回はカリキュラムの一つである「3D課題」についてご紹介します。

コードオブジーニアスでは、Unityと呼ばれるゲームエンジン(開発ソフト)のレッスンを用意しています。
Unityは世界的に使用されているソフトウェアですので、知っている、名前を聞いたことがあるという人も多いかもしれません。

3Dオブジェクトの表示、落下や跳ね返りなどはUnity側が簡単に表現してくれるため、ゲームに近いような感覚で進める事が出来ます。
しかし、十字キーで操作する、ボタンを押して弾を発射する、ステージをクリアしたら次のステージに進むなどなど「いわゆるゲームらしい表現」をするとなると、もちろんプログラミングが必要になってきます。

レッスンでは、
●レベル1「ソフトウェアの使い方の解説」
●レベル2「テキストのプログラムを書き写しながら出来る事の確認」
●レベル3「具体的なプログラム制御の学習」
など段階を踏んで勉強していきますので、3D制作に興味がある方はぜひお気軽に体験レッスンにご参加ください!